在籍確認なしでキャッシングの審査を通る方法はある?

在籍確認なし,キャッシング

キャッシングの審査では基本的に在籍確認の電話を入れます。

 

しかし普段から仕事場に自分宛ての電話がかかってくることのない人もいます。
その場合、周囲に怪しまれるかもしれないという恐れもあります。

 

ここではそんな方のために在籍確認なしで審査の通る方法について紹介します。

 

↓↓職場電話無しでお金借りたい時のオススメのカードローンはコチラから↓↓

>>職場電話無しでも借りれそうなサービスの詳細はコチラから確認できます!<<

キャッシングの審査では在籍確認の電話をかける必要がある

キャッシングの審査で在籍確認という言葉を耳にしたことのある人もいるでしょう。
在籍確認とは、申込書に書かれている会社で本当に勤務しているかどうか電話をかけて確認する方法です。

 

収入がないとお金を貸しても返済してもらえない恐れが高きくなります。
そのため本当に会社で仕事をしているかどうか確認することはどうしても必要です。

在籍確認は電話が基本

在籍確認を行うにあたって、どのキャッシングサービスでも基本的に電話で行っています。
電話といっても、キャッシング会社を名乗ることはまずありません。

 

オペレーターの個人名で電話をかけてくれます。
このため、もしほかの会社の誰かが電話を受けたとしてもそれがキャッシングの在籍確認の電話であると思われることはないでしょう。

在籍確認の電話は要望に柔軟に対応してくれる

でもできることなら自分で電話を受けたいと思うでしょう。
そこでキャッシング会社の中には、在籍確認について要望があれば柔軟に対応してくれるところも多いです。

 

例えば、自分が確実に電話を受けられる日時について相談できます。
そのほかには先ほども紹介したようにオペレーターの個人名で連絡してきます。

 

この時、相手に「この名前で電話をかけてほしい」とお願いすることも可能です。
具体的には、

  • 自分が普段お付き合いのある人の名前で電話をかけてもらう
  • 「スマホを壊してしまったので固定電話でかけている」と言ってもらう

などです。

 

このようにたとえほかの誰かが電話に出ても、怪しまれないように対処してくれます。
もし何か在籍確認の電話をかけるにあたって何か要望があれば、コールセンターに相談してみましょう。

どうしても在籍確認なしで審査通過したければどうすればいい?

中にはそもそも会社に自分宛の電話がかかってこないので、個人名でかけられても周りに怪しまれる恐れがあるという人もいるでしょう。
その場合には、電話の代わりの在籍確認について相談しましょう。

書類で在籍確認を行ってくれるキャッシング会社で借入れをする

 

キャッシング会社の中には、書類で在籍確認をしてくれるようなところもあります。
例えば、

  • 社員証
  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 健康保険証

などを提出して会社に勤めていることを証明しましょう。

銀行カードローンで借入れをする方法もあります

また銀行カードローンに申込みする方法もあります。
銀行カードローンも在籍確認を行いますが、銀行名を名乗って電話をかけてきます。
そのためクレジットカードなのか住宅ローンなのかオートローンなのか区別がつきません。
安心して申し込めるのでお勧めです。

プロミスのキャッシングは在籍確認なしで即日借り入れできる?

在籍確認なし,キャッシング

キャッシング大手のプロミスで借入したいと思っている人もいるでしょう。
在籍確認なしで借り入れできる方法、今すぐにお金が必要なので即日融資してもらえるかどうか気になるところです。

 

プロミスで在籍確認なしで申し込むには申し込み後がポイント

テレビコマーシャルなどでしばしば宣伝されているキャッシングサービスのプロミスで借入したいと思っている人もいるでしょう。

 

プロミスでは審査をするにあたって、在籍確認の電話を入れるのが原則です。
しかし中には会社に直接電話を掛けられるのは困るという人もいるでしょう。

 

その場合、プロミスに相談すれば電話による在籍確認なしでも借り入れできる可能性があります。その場合には工夫が必要で、申し込み手続き完了後の行動にあります。

プロミスからの申し込み確認メールを受け取った後にすること

申し込み手続きが完了すると、「申し込み確認メール」なるものがプロミスから届きます。
ここですぐにプロミスのコールセンターに連絡することです。

 

メールに返信する方法もあるにはあります。
しかし即日融資にも柔軟に対応しているプロミスではすぐに審査手続きを開始し、電話による在籍確認を行います。

 

メールによる返信だと、手続きに間に合わない恐れがあります。
電話の方がリアルタイムで連絡できるので電話による在籍確認を行う前に対処できます。

電話による在籍確認なしを希望する場合の理由は?

プロミスに在籍確認で電話をかけないでほしいと思っている人はコールセンターに電話を入れることです。

この時プロミスのオペレーターから理由を聞かれる可能性もあります。

 

その場合には、

  • 「工場勤務で事務所に終日いないから」
  • 「個人情報保護の観点から事務員が取り次いでくれないから」

といったもので大丈夫です。
プロミスではこのような要望を言ってくるお客さんも多いので、率直に事情を説明するといいでしょう。

即日融資を希望するのなら早めに動くことが大事

プロミスでは電話の代わりの在籍確認として、その会社で勤務している証拠となる書類を提出するように求められます。

 

例えば、

  • 社員証
  • 給与明細
  • 会社の健康保険証

などを提示すれば、その会社に勤務していることの証明になります。
オペレーターに電話で相談すれば、どのような書類を提出するか案内があるはずです。

 

プロミスで即日融資してもらうなら早めの行動を!

プロミスでは最短30分で即日融資にも対応しています。
しかし銀行振込が基本となりますので、銀行の営業時間までに振込実行されていないと入金反映は翌営業日以降になります。

 

多くの銀行は午後3時までの営業です。
そこから逆算すると審査の時間もかんがみて午前中までに申し込み手続きを完了したほうがいいでしょう。
必要書類の準備もありますので、朝一からできるだけ動くようにしましょう。

主婦は消費者金融で在籍確認なしでキャッシングサービス利用できる?

在籍確認なし,キャッシング

主婦の方でも消費者金融のキャッシングサービスが利用できますが、

  • 専業主婦なのか
  • パートで仕事をしているか

によって対応が変わってきます。
その理由として、貸金業者には総量規制のルールがあるからです。

パートタイマーであれば消費者金融で借り入れ可能

主婦の方で家計のやりくりが厳しいので、消費者金融で借入したいと思っている人もいるでしょう。
消費者金融で借り入れできるかどうかは、主婦の中でも立場によって違ってきます。

もし主婦の方でも自分が仕事をして収入があれば、まず問題なく消費者金融で借り入れ可能です。

 

正社員はもちろんのこと、パートタイマーアルバイトのような非正規雇用の方でも一定の収入があれば借り入れ可能です。

 

消費者金融はパートやアルバイトに対して積極的に貸し付けを行う傾向も見られます。
ただし勤続年数・年収などで条件を設けている場合もあります。
消費者金融のホームページなどで貸し付け条件などの確認をすることです。

パート主婦でも在籍確認はある!

ただし消費者金融に申し込むにあたって気を付けないといけないのは、在籍確認がある点です。
申込書に書かれているところに本当に勤務実態があるかどうか職場に実際に電話をかけて確認する手続きです。

 

このように言われると、同僚に借金しようとしていることがばれてしまうのではないかと思う人もいるでしょう。
できれば職場電話連絡なしでお金を借りたいと思っている主婦もいるでしょう。

パート主婦で電話での在籍確認をなしにする方法

在籍確認なし,キャッシング

申し込んでしばらくすると、本当に申し込みをしたか本人確認の電話が自分のところにかかってきます。
この時に「職場電話連絡なしで申し込みしたい」旨を伝えることです。
そうすれば柔軟に対応してくれる消費者金融もあります。

在籍確認なしで消費者金融にて借り入れできる?

消費者金融では仕事をしていることが確認できればそれでいいわけです。

 

例えばバイト先で給与明細をもらっているのであれば、直近の給与明細を提出することで確実に勤め先のあることの証明になります。

オペレーターに相談すると、職場電話連絡なしで代わりの在籍確認の方法を提案してくれるはずです。

 

消費者金融はお客さんを獲得したいという思いもあります。
職場電話連絡なしで申し込みたいというお客さんがいれば、できる限りそれに沿う形で対応しようとしてくれるわけです。
もし在籍確認について何か要望があれば、何でも相談してみることが大事です。

証明できる書類がない場合は?

パートやアルバイトの場合、このような書類による証明ができないケースもあるでしょう。
その場合には電話による在籍確認は避けられないでしょう。
もし「この人、お金に困っているのかな?」と思われたくなければ、クレジットカードの審査でも在籍確認の手続きを行います。
そこで「カードに申込みしたので、こちらに電話がかかってくるかもしれない」と同僚に説明しておくといいでしょう

旦那さんに在籍確認の連絡がいくことはないの?

主婦の方でキャッシングサービスを利用するにあたって、「旦那さんの方に在籍確認の電話連絡はないの?」と不安に感じてしまう人もいるでしょう。

結論から言ってしまうと、旦那さんに電話連絡のいくことはまずありません。

こちらもお客さんの要望に対応している消費者金融の姿勢です。
主婦の中には家族には内緒でお金を借りたいと思っている人も多いはずです。

 

そのような人がいるのに旦那さんにわざわざ連絡をすれば、夫婦関係もこじれかねません。
そのようなことにならないように配慮してくれているので、その部分は心配しなくても大丈夫です。

専業主婦は消費者金融で借入するのは厳しい

専業主婦の場合、消費者金融で借り入れできる可能性は極めて低くなります。

 

消費者金融のような貸金業者の場合、総量規制に遵守した貸付を行うように義務付けられているからです。
総量規制は年収の1/3を上限として貸付するというもので、収入のない専業主婦には貸付できないとなります。

 

厳密にいえば、配偶者に収入があれば1/3まで借りられるのですが手続きが煩雑です。
このため主要な消費者金融では、配偶者の収入をベースにした貸付を行っていません。

専業主婦なら銀行カードローン一択!

専業主婦はどこから借り入れをすればいいか、それは銀行カードローンです。

銀行は貸金業者ではないので、総量規制にのっとった貸付を行う義務はありません。
しかも専業主婦であれば、配偶者に収入のあることは確実です。
このため、銀行カードローンでは在籍確認なしで貸し付けを行ってくれるのでお勧めです。

 

↓↓職場電話無しでお金借りたい時のオススメのカードローンはコチラから↓↓

>>職場電話無しでも借りれそうなサービスの詳細はコチラから確認できます!<<

在籍確認なし・電話確認なしで専業主婦がキャッシングを利用する方法

在籍確認なし,キャッシング

専業主婦の場合、キャッシングの利用はできないでしょう。
しかし銀行カードローンであれば、電話確認や在籍確認なしでお金を借りることができるので利用を検討しましょう。

キャッシングでは専業主婦は借入できない・その理由とは

テレビコマーシャルでもしばしば宣伝していますが、消費者金融はちょっとお金が足りないときに気軽に利用できるとして人気です。

 

専業主婦の中には家計のやりくりが大変で、キャッシングを利用しようと思っている人もいるでしょう。

 

しかし結論から言ってしまうと、専業主婦がキャッシングの利用はできません。
それは総量規制が関係しているからです。

消費者金融が順守しなければならない貸金業法の中に、総量規制があります。

この総量規制では、年収の1/3を超えた借り入れができないというルールになっています。

 

配偶者貸付とは?

厳密にいうと配偶者貸付といって、配偶者に収入があればその年収の1/3まで借り入れができます。
しかし手続きが面倒なので、配偶者貸付を使って融資をしているキャッシング会社はほとんどありません。

少なくても大手の消費者金融で配偶者貸付を実施しているところはありません。

銀行カードローンであれば専業主婦でも借り入れ可能

消費者金融のキャッシングサービスを専業主婦の方は利用できません。
では専業主婦が借入できないかというとそうではないです。

 

銀行カードローンであれば、専業主婦でも融資してくれるところがたくさんあります。

銀行カードローンは先ほど紹介した総量規制の影響を受けません。

このため、旦那さんに安定した収入があれば専業主婦の方でも借り入れは可能です。

銀行カードローンでは限度額が少ないことに注意

ただし注意しなければならないのは、銀行カードローンの場合借り入れできる限度額は少ない点です。
銀行カードローンによっても違ってきますが、自分に収入のない専業主婦だとせいぜい借入できても50万円程度と思ったほうがいいでしょう。

銀行カードローンは在籍確認なし・電話確認なし

専業主婦でも借り入れできる銀行カードローンですが、在籍確認はどのようにして行うのでしょうか?

 

専業主婦をしているということは、旦那さんに収入があるはずです。
夫婦ともども収入がなければ生活できないはずだからです。

このため専業主婦に対して在籍確認はありません。
もちろん旦那さんの職場に在籍確認もありません。

 

ただし本人確認の電話はかかってくる可能性はあります。
これは申し込みフォームに記載した連絡先にかかってきます。

本人確認の電話とは一体どんなもの?

ところで本人確認といいますが、具体的にどのようなことを尋ねられるか不安という人もいるはずです。
しかし本人確認といってもそれほど複雑な手続きではありません。

カードローンによって若干の違いがありますが、たいていのところは氏名生年月日を聞いてそれでおしまいということも多いです。

 

携帯電話にかかってくる電話の中で、見慣れない番号が出ると電話に出ないという人も多いでしょう。
カードローンの電話はありますので、知らない番号でも決してスルーしないことが大事です。

 

携帯電話を指定すれば携帯電話に連絡がいきますので、家族に内緒で銀行カードローンを利用することも可能です。

プロミス以外は?在籍確認なしでキャッシング可能な消費者金融

在籍確認なし,キャッシング

電話による在籍確認はどの消費者金融でも行っていますが、いろいろと都合の悪い人もいるでしょう。
主要な消費者金融の中でも電話による在籍確認なしでも借り入れ可能なところもあります。

 

WEB完結の消費者金融なら在籍確認なしで借入も可能

通常消費者金融の審査では、在籍確認の電話を職場に入れます。
しかし中には「電話を掛けられると職場にお金を借りることがばれるかもしれない」と不安視している人もいるでしょう。

 

中には電話による在籍確認なしで審査手続きを進めてくれる消費者金融もあります。

その中でもおすすめなのが、WEB完結サービスを実施している消費者金融です。

 

WEB完結とは文字通り、すべての手続きはインターネットで完結してしまう手法です。
ですから在籍確認の電話がありません。

SMBCモビットのWEB完結サービス

大手消費者金融の中では、SMBCモビットがWEB完結サービスを提供しています。
ただしSMBCモビットのWEB完結サービスを利用するのであれば、三菱UFJ銀行三井住友銀行もしくはゆうちょ銀行に口座を持っていなければなりません。

電話による在籍確認以外の方法をお願いする

消費者金融の中には、電話による在籍確認以外の方法で勤務実態を証明することで連絡なし可能なところもあります。

プロミスの在籍確認

プロミスではコールセンターで「電話による在籍確認を避けたい」旨を伝えると、そのほかの方法による在籍確認を実施してくれます。

アコムの在籍確認

そのほかにもアコムでも電話による在籍確認なしで審査が行えます。
正社員であれば社会保険症、派遣・アルバイトの場合には給与明細などを提出しましょう。
アコムでも電話で相談すれば、書類による在籍確認の案内をしてくれるはずなので、その指示に従いましょう。

電話による在籍確認なしで借り入れ可能にするための流れ

もし電話による在籍確認なしで手続きを進めるのであれば、本人確認のために電話連絡が皆さんの携帯にかかってきます。

この時に「職場に電話をかけないでほしい」ということを伝えます。

 

そのほかにはネット申し込みをする際、フォームの中に備考欄が設けられている消費者金融もあります。
この場合、「電話による在籍確認なしにしてほしい」という風に書き込んでおきましょう。

 

そうすると相手のオペレーターから在籍確認を電話以外で行う方法の提案があります。

 

しかしこの方法はどの消費者金融でも100%通用するわけではありません。
もし電話による在籍確認が不可避なようであれば、電話をかけてほしい曜日・時間帯を伝えましょう。

 

確実に自分が電話に出られるようにすれば、周りに消費者金融に申し込んでいることを知られずに済みます。
時間帯希望は、結構どの消費者金融でも言うとおりに対応してくれるはずです。

 

↓↓職場電話無しでお金借りたい時のオススメのカードローンはコチラから↓↓

>>職場電話無しでも借りれそうなサービスの詳細はコチラから確認できます!<<


職場電話確認の在籍確認なしで即日にキャッシングする方法記事一覧

キャッシングの審査では在籍確認は収入があるかどうか確認するにあたって欠かせない手続きです。しかし職場に金融業者から電話がかかってくると、キャッシングすることが同僚・上司などに知られてしまうかもしれません。そこで職場電話連絡の在籍確認がない消費者金融を知っておきましょう。職場電話連絡なしで審査を進める方法がありますので覚えておきましょう。キャッシングの審査では基本職場電話連絡が必要キャッシングに申し...